薄毛対策も時代と共に変わっていくんですよ!

きわだって薄毛になっている部分はないけれど若いときと比較すればそれなりに髪が痩せてきています。これは肌の老化現象や爪の老化現象と同じ現象が起きているだけなので驚きはしません。人間のカラダは常に老化しているのだからそれに逆らおうとすること自体がムダ。肌の老化現象や爪の老化現象があれば髪の老化現象だって当然あるしそれははっきり目に見えます。薄毛になってしまったとしてもそれまでにかなり時間があると思いますしその時その時で薄毛対策を考えれば良いと思ってます。

薄毛は老化現象の一つなのでコンプレックスに感じたり必要以上に気に病むことはありませんよ。誰にだって老化現象はやってくるのにそれに対して逐一コンプレックスを感じていたら生きてても楽しくないでしょう。薄毛になろうと肌のシワが増えようと気になるなら対策すれば良いだけだと思います。最近はウイッグが当たり前の世の中になりつつありますからそんなところでも薄毛カバーは可能なわけです。

育毛剤の使用は私は考えていないのでこれからも使う予定はないです。実は育毛剤は30代の頃よく使っていました。特に目立った薄毛減少などはなかったけれど薄毛予防だと思って育毛剤を使用していたんです。予防という観点だったため育毛効果は分かりませんでしたが髪が元気になるような感じもなく育毛剤の良さは分からずじまい。多少なりとも髪が生き生きとしてきたとか毛根がしっかりしてきたとか変化が見て取れたら育毛剤も結構やるじゃんと思ったでしょう・・・。残念ながらそういう良い髪の変化が見られず数年育毛剤を使ってみたけれど今後使う予定がありません。効果が見られなかった製品を未練がましく使っている時間は無いのです。

これからは薄毛を上手く隠す時代だと思いますよ。外出する前にウィッグを使ったり帽子をかぶったり、それからエクステも良いですね。私はエクステが好きで若い頃つけてましたが髪のボリュームがすごく増えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました